Sugashita Reports Online

人生や投資で負けないための「本物の情報」を公開!

スガシタレポートオンライン

完全無料版
株価の波動を知っている「勝ち組」と情報に惑わされる「負け組」の二極化へ!

日本をとりまく国際金融の環境は日々大きく変化しています。

2012年暮れにアベノミクスが始まってから
日本は大幅な円安も追い風となってきました。

しかし、2014年ごろから
世界的なリスクの拡大で株価は伸び悩んでいます。

原油価格の暴落・中国経済の減速・ユーロショックの予兆

これらのリスクに加えて、
アメリカFRBの金融政策も日本の株価に大きな影響があります。

ここ数年のように一方的な円安を許さないでしょうし、
アメリカが日本の為替介入を牽制しているとの報道もあります。

ですから、2016年以降、
私たち個人投資家は戦略を変えなければいけません。

つまり、これまでのように円安を追い風にして、
日本の株価全体が押し上げられていくという局面は
一旦、終息しているということです。

そして、このページをご覧の皆さまにお伝えしたいのは

2016年後半以降の投資テーマは

「官民プロジェクト10」を買う ということ。

第4次産業革命・不動産の流通革命・環境立国

これまでのように円安で利益を享受した大企業ではなく、
この官民プロジェクトのテーマに沿ったセクターや企業に絞って
投資をしていくということが投資で勝つために必要です。

官民プロジェクト10」とは・・・

これからの株式相場は局地戦です。

日経平均が全体的にあげていくのではなく、
新興市場や有望スター銘柄が誕生して、そうした会社を
うまく見つけた人が投資に勝つことができるのです。

実際、2016年の株式市場は全体的には下げていますが
大幅に株価を上げている企業もいっぱい存在します。

その詳しい中身や投資戦略については無料のメールマガジンや
私が月に1回開催している投資研究会「スガシタクラブ」や講演会、
有料音声配信サービス「スガシタボイス」などでお話ししています。

有料音声配信サービス「スガシタボイス」は多くの方に
厚くご支持頂き、サービス開始以来7年以上も続いています。

なぜ菅下氏はこれほどまでに「精度が高い予測」ができるのでしょうか?

一流の予測力
トップセールスマンの証

Chairman's clubに参加した者だけに与えられるトップセールスマンの証

菅下氏は、世界最大の証券会社であるメリルリンチや
名門投資銀行キダー・ピーボディなどで活躍した国際金融のプロ。
メリルリンチ時代には、世界トップレベルの成績をあげた
アカウントエグゼクティブしか参加できない
(日本から毎年多くても2〜3人しか参加できない)
Chairman’s Club、Million Dollar Producer’s Club
4年連続で招待されるという偉業を達成しました。

その後、世界的な金融グループであるラザード・フレール・グループの日本法人である
ラザード・ジャパン・アセット・マネージメントにヘッドハンティングされます。
ラザード・フレールは、ロス・チャイルドなどと同様に歴史が古く、
まさに国際金融のファーストクラスと言われる名門企業。

そして菅下氏は入社の際、ニューヨークのロックフェラーセンタービルにあった本社に呼ばれ、
当時のラザード・フレール・グループの総帥にこのように言われます。

この言葉を受けた菅下氏は、徹底的にトップクラスの人脈を磨き、

との太いパイプを築きました。

そのトップ人脈から得た『本物の情報』

「世界経済、日本経済の最前線情報」
「株や為替、アメリカ経済などのマーケットの見通し」
「急成長しそうな企業やセクター」

などを常に把握しています。

そして今も日々、海外の証券会社の日本株担当や、国内の金融機関の幹部
有力政治家、国内外の経営者、著名なエコノミスト・アナリストたちと会って
情報交換して、そこで得た「生の情報」を皆さまにお伝えしています。

そして、菅下氏の精度の高い予測を支えているのが『波動理論』です。

多くの経済学者やエコノミストが、すでに発表された
統計情報(ファンダメンタルズ)をもとに予測を発表しています。
しかし、現在の高度な情報社会の中では、
そういった発表された情報はすぐに株価に織り込まれます。

つまり、そういった情報は、ほとんど役に立たないのです。

しかし菅下氏は違います。
チャートや景気循環などのサイクル理論から、あらかじめシナリオを予測し、
その上で何が起こるかを予測します。
だから、ユーロ危機やアベノミクスによる株価上昇といった
マーケットの変化を事前に予測することができている
のです。

2013年には、5月上旬にある証券会社のセミナーで、
菅下氏が「そろそろ株価の調整、急落がありうる」と予測し、
その直後、5月23日に日経平均が1,000円以上も下落したことは
記憶に新しいところです。

そんな菅下氏の貴重な最新予測や最新のマーケット情報などをお届けするのが

無料メルマガ「スガシタレポートオンライン」です。

主な内容

※ご登録頂いた方には、菅下清廣の最新の講演会情報や最新刊などのご案内もお送りします。
いつでも購読を解除することができます。

現代社会は情報にあふれています。

もし、あなたが「投資運用」「会社経営」「退職後の資産形成」など
真剣に「お金」や「人生」について考えているのなら、

良い情報を良いタイミングで手に入れる。

ことができなければ、きっと物事はうまくいきません。

この「スガシタレポートオンライン」(無料)は、
あなたにとって、大きな力となってくれるでしょう。

スガシタレポートオンライン登録フォーム

菅下氏の音声配信サービスを受講されている方のご感想

ユーザーボイス
ユーザーボイス
ユーザーボイス

菅下清廣プロフィール

菅下氏

国際金融コンサルタント、経済評論家。
スガシタパートナーズ株式会社代表取締役。

メリルリンチやキダー・ピーボディなど名門金融機関で活躍後、1989年にフランス系投資銀行ラザード・フレール・グループの日本法人ラザード・ジャパン・アセット・マネージメントの代表取締役社長に就任。

現在は内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める。また経営者向けのセミナーやフォーラム、勉強会など多数主催。
著書に5万部突破の『2011年まで待ちなさい!』やアマゾン第1位に輝いた『世界のマネーは東へ動き出した!』(共にフォレスト出版)などがある。

スガシタレポートオンライン登録フォーム